VIO脱毛後の黒ずみにも効果的?

脱毛後の黒ずみ

VIO脱毛後、スッキリ綺麗にツルツル肌になった♪…と思ったら自分のVIOゾーンの黒ずみに気づく人は少なくありません。特に目立つのが水着をはいた時に目立つVゾーンの黒ずみです。

 

VIOゾーンはデリケートゾーンとも言われるとおりとてもデリケートで皮膚も薄く、メラニンが生成されやすい場所です。したがって自己処理の刺激、脱毛の刺激、普段の下着の擦れ、生理用品の摩擦等で黒くなりやすい場所です。

 

せっかく脱毛をして綺麗にしたのにここが黒ずんでいたら残念ですよね…。この部分の黒ずみをケアするには美白クリームを使ったり、保湿ソープで毎日丁寧に洗って清潔にすることが大切です。

 

ではイビサソープはそんな脱毛後の黒ずみにも有効でしょうか?

 

イビサソープの脱毛後の黒ずみ効果

イビサソープには脱毛後、黒ずんで炎症を起こしている皮膚を鎮めるためにグリチルリチン酸2Kが含まれています。グリチルリチン酸2Kはニキビ化粧品にも使われる成分で、肌の炎症を起こして正常な状態に保ちます。

 

その他の成分をみるとビタミンC誘導体も含まれています。

 

 

毎日使うことでこれらのビタミンC誘導体が自己処理や脱毛後にできてしまった黒ずみをケアしてくれます。

 

美白クリームで粘膜部分の黒ずみケアはできませんが、イビサソープなら「粘膜部分の臭いと黒ずみ両方」にアプローチできるのが最大のメリットと言えそうですね。

 

脱毛している間にアソコの臭いが気になる…という女性は脱毛を受ける前にイビサソープで洗っておけば施術中にハラハラすることもありません。

 

脱毛後の黒ずみを作らないようにするには

脱毛後の黒ずみは、実は脱毛直後の処理が大切です。

 

脱毛を受けたあとの肌は刺激を受けて少なからず炎症が起きています。その状態を放置していると肌が乾燥し、さらに刺激から守るために自己防衛としてメラニンを生成するようになります。

 

逆にこの時点でしっかりと刺激を抑えるケアをするとメラニン生成を抑えることができます。脱毛後はまずは肌の保湿を行うようにしましょう。

 

この際美白成分が入っている保湿剤を使用するとより効果的です。保湿をすることで肌のターンオーバーも改善され、今ある黒ずみを早く体外に排出させることも可能です。

 

脱毛を受けたら必ず黒ずんでしまうというわけではなく、脱毛後の処理を怠るとメラニンが生成されて黒ずみができやすくなってしまうので脱毛を受けたら必ずすぐに保湿処理をするようにしましょう。

 

今は脱毛後にこのような処置をしっかりと行ってくれる脱毛サロンもあるのでVIO脱毛や黒ずみができやすいワキ脱毛を行う際は脱毛後の処理をしっかりと行ってくれるかどうかもチェックするようにしてみてくださいね。

 

TOPページ:イビサソープの口コミと効果を検証した結果はこちら>>