イビサソープを使っても効果が得られない場合

イビサソープ 効果なし

自分のアソコの臭いが気になる、スソワキガやワキガの臭いをどうにかしたい。そんな悩みを解消してくれるボディーソープとして誕生したのがイビサソープです。

 

ですが、実際にイビサソープを使ってみたのになかなか効果が感じられない…と実感される人もいるかもしれません。イビサソープって効果ないの?意味なし?って残念に思いますよね。

 

そこでイビサソープを使っても臭いが改善されない原因をご紹介します。

イビサソープの使い方が間違っている

イビサソープを使う際、使用している泡の量が少ないと体全身を洗えず、臭いの原因となっている雑菌をしっかりと落とせずに終わってしまいます。

 

イビサソープはたっぷりと手のひらに泡を出し、特に体臭がでてしまう部位(ワキや陰部、乳首)や気になる部位を念入りに泡で包洗いをしてください。

 

ただしこの際ゴシゴシと力をいれすぎずに泡で洗うことが大切です。ゴシゴシと肌に刺激を与えるとかえって肌に刺激を与えメラニンを生成させてしまう原因になります。あくまで泡で洗うということを意識してください。

継続して使い続ける

イビサソープは毎日継続して使い続けるようにしてください。臭いの原因菌は毎日発生しているので毎日ケアすることが日中の臭いの軽減につながります。

 

たまにイビサソープ、たまに普段のボディソープと使用している場合、普通のボディーソープでは臭いの原因菌を完全に落とせず日中の臭いもイビサソープを使った時よりも強くなります。

 

スソワキガや日中のデリケートゾーンの臭いに悩んでいる時は毎日薬用イビサソープを使ってケアするようにしてください。

 

特にデリケートゾーンの臭いが強くなる原因はデリケートゾーンを守っている菌がいなくなってしまうこと、そして肌のバリア機能が弱くなることが原因です。

4ヶ月間は使用する

イビサソープを使った効果を実感するまでの期間は個人差があります。数日で効果を実感できる人もいれば、遅い方では4ヶ月ほど時間がかかる方もいます。

 

スソワキガの強度や、日中のおりものの状態、量によってもその効果にはバラツキが出るので、自分の体臭と向き合いながらまずは毎日使用し続けてみてください。

 

イビサソープは薬用のボディーソープなので市販の石鹸やボディーソープでは悪化してしまう臭いや黒ずみにも効果を発揮してくれます。

 

イビサソープは2回の継続がお約束ですが、3回目以降はさらに10%OFFになりお得に購入できます。気持ち良い毎日を過ごすためにもまずは数ヶ月間使い続けてみてくださいね。