イビサソープはデリケートゾーンに使用しても大丈夫?

イビサソープ 生理中

生理中はプロゲステロンの働きで汗や皮脂がいつも以上に多く出やすくなっています。

 

さらにオリモノの量も増えるので、どうしても生理ではない時と比較し体臭がきつくなりやすいです。

 

この時期はいつも以上にこまめな体臭ケアが必要になってきますが、イビサソープは生理中でも使用して大丈夫でしょうか?

イビサソープの生理中の使用について

イビサソープ

イビサソープはデリケートゾーンの肌質に合わせて作られた無添加のソープです。なので、基本的に生理中に使用しても問題ありません。

 

生理中はオリモノや経血で膣の周りも汚れているので、イビサソープで優しく包洗いをすると繁殖した雑菌が洗い流され綺麗にすることができます。

 

ですが、生理中は普段とは異なり肌環境がデリケートになっている時期です。臭いが気にならない人であれば水で洗い流す程度が理想です。

 

裾腋臭や体臭がどうしてもキツくなってしまい、体臭が外に漏れ出てしまうのが気になる…といった方はイビサソープで優しく洗い流してください。

 

また、この時タオルでゴシゴシ洗う必要はありません。

 

タオル類でゴシゴシ洗ってしまうと強い刺激を与えることで膣の自浄作用を落とし、さらにデリケートゾーンの常在菌のバランスを崩して臭いが悪化する肌環境を作り出してしまいます。

 

デリケートゾーンの臭いを改善する方法は余分な汗や皮脂が分泌されないようにすること。そしてそれらを餌にして増える雑菌の繁殖を防ぐことです。

 

イビサソープはこの理想的な肌環境を作り出せるソープなので可能であれば毎日使用し、正常なデリケートゾーンを取り戻してくださいね。